慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【慣用句】 矢面に立つ

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > 未分類 > 【慣用句】 矢面に立つ  

【慣用句】 矢面に立つ

【読み方】

やおもてにたつ



【意味】

批判や非難を、集中的に浴びる立場に身を置くこと。

【参考】

「矢面」は、戦場で敵の矢が飛んでくる正面のこと。

【用例】

社長も今度の株式総会では、矢面に立つ覚悟らしいよ。
自らが批判の矢面に立つことを覚悟する。

-----<広告>-----

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク