慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【ことわざ】 君子は独りを慎む

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > 未分類 > 【ことわざ】 君子は独りを慎む  

【ことわざ】 君子は独りを慎む

【読み方】

くんしはひとりをつつしむ



【意味】

「独り」は、自分一人のとき、また他人が見ていないような状況のこと。人格が優れ、教養も徳もある君子は、人が見る見ないに関わらず自らを慎み、決して人の道に外れたことはしないということ。

-----<広告>-----

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク