慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【ことわざ】 悪銭身に付かず

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > 叱る・論す語句 > 【ことわざ】 悪銭身に付かず  

【ことわざ】 悪銭身に付かず

【読み方】

あくせんみにつかず



【意味】

不正な手段や方法で得たお金は、苦労して手に入れたものではないため、その大切さがわからず、無駄遣いしてすぐ使い果たしてしまうということ。

【同義語】

あぶく銭は身に付かぬ(あぶくぜにはみにつかず)

【用例】

逮捕された犯人、捕まったときには数千円しか持ってなかったそうだよ。悪銭身に付かずって言うけど、あれだけのお金、何に使ったんだろうね。

-----<広告>-----

トラックバック

http://partnersai.blog88.fc2.com/tb.php/94-d953d734

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク