慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【ことわざ】 雲に梯

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > 未分類 > 【ことわざ】 雲に梯  

【ことわざ】 雲に梯

【読み方】

くもにかけはし



【意味】

「梯」は「架け橋」とも書き、はしごの意。雲にはしごをかけるほど途方もなく困難な望み。特に恋の思いに用いる。

【用例】

どこかの国の王子様に見初めてくれないかなって思っていたのですが、雲に梯、幼馴染みとお付き合いしてみた方がいいのかな。

-----<広告>-----

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク