慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【ことわざ】 唇亡びて歯寒し

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > 未分類 > 【ことわざ】 唇亡びて歯寒し  

【ことわざ】 唇亡びて歯寒し

【読み方】

くちびるほろびてはさむし



【意味】

唇がなくなれば歯も寒いということ。互いに相補うものの一方が亡びると、他方も危なくなってしまうというたとえ。互いに離れられない、助け合う関係にあることもいう。

【同語】

唇竭きて歯寒し(くちびるつきてはさむし)

【類語】

唇歯輔車(しんしほしゃ)

-----<広告>-----

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク