慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【ことわざ】 悪妻は百年の不作

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > なし > 【ことわざ】 悪妻は百年の不作  

【ことわざ】 悪妻は百年の不作

【読み方】

あくさいはひゃくねんのふさく



【意味】

良くない妻と結婚すると、一生苦労し、子孫まで不幸になるから、結婚相手はくれぐれも慎重に選べということ。「百年」は多い、長いの喩(たと)え。

【同義語】

悪妻は六十年の不作(あくさいはろくじゅうねんのふさく)

【用例】

うちの亭主も、よそでは悪妻は百年の不作なんて言っているけど、連れ添って四半世紀、なんとか家も持てたし、夫婦なんてお互い様よ。

-----<広告>-----

トラックバック

http://partnersai.blog88.fc2.com/tb.php/92-ca0bf507

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク