慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【ことわざ】 櫛の歯が欠けたよう

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > 未分類 > 【ことわざ】 櫛の歯が欠けたよう  

【ことわざ】 櫛の歯が欠けたよう

【読み方】

くしのはがかけたよう



【意味】

並んで続いているはずのものがあちこち抜け落ちていること。一連のそろって並んでいるもの、あるいは途切れることなく続いているものが、ところどころ抜けている様子。

【用例】

日本有数の温泉街として、宿泊施設がずっと並んでいたのに、今は櫛の歯が欠けたように、ところどころ閉館している宿が目立って寂しい。

-----<広告>-----

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク