慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【ことわざ】 秋の雨が降れば猫の顔が三尺になる

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > なし > 【ことわざ】 秋の雨が降れば猫の顔が三尺になる  

【ことわざ】 秋の雨が降れば猫の顔が三尺になる

【読み方】

あきのあめがふればねこのかおがさんじゃくになる



【意味】

秋でも雨降りの日は暖かくなり、寒がりの猫も喜ぶということ。秋雨は南からの低気圧によるもので、気温が高くなり、猫は顔を長くするほど喜ぶことから。

-----<広告>-----

トラックバック

http://partnersai.blog88.fc2.com/tb.php/88-25f348b0

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク