慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【ことわざ】 琴瑟相和す

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > 未分類 > 【ことわざ】 琴瑟相和す  

【ことわざ】 琴瑟相和す

【読み方】

きんしつあいわす



【意味】

夫婦が仲良くむつまじく、互いの心が調和していること。兄弟、友人の間でもいうことがある。「琴」は、五または七弦の琴、「瑟」は、二十五弦の大琴。琴と瑟の音が調和することから。

【同語】

琴瑟相楽しむ(きんしつあいたのしむ)

【反語】

琴瑟調わず(きんしつととのわず)

【用例】

私の両親は琴瑟相和すで、喧嘩したところをみたことがない。

-----<広告>-----

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク