慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【ことわざ】 槿花一日の栄

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > 未分類 > 【ことわざ】 槿花一日の栄  

【ことわざ】 槿花一日の栄

【読み方】

きんかいちじつのえい



【意味】

「槿花」はムクゲの花。朝開いて、夕方にはしぼんでしまうことから、人間の栄耀栄華ははかなく、長く続かないものだということ。

【同語】

槿花一朝の栄(きんかいっちょうのえい)

【類語】

朝顔の花一時(あさがおのはなひととき)

【用例】

「期待の大型新人として、華々しいデビューを飾った俳優のDさんが、不慮の事故でこの世を去ってからもう十年よ。なんて早いのだろう」「槿花一日の栄だったよね。」

-----<広告>-----

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク