慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【ことわざ】 義を見てせざるは勇無きなり

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > 未分類 > 【ことわざ】 義を見てせざるは勇無きなり  

【ことわざ】 義を見てせざるは勇無きなり

【読み方】

ぎをみてせざるはゆうなきなり



【意味】

人として行うべき当然のこと、正しいことと知っていながら実行しないのは、本当の勇気がないからであるという戒め。「義を見る」は、正義だとわかるといった意。

【反語】

触らぬ神に祟り無し(さわらぬかみにたたりなし)

【用例】

「通り魔に襲われた女性の悲鳴を聞いて、犯人を追いかけた青年が、格闘の末に刺されて、命を落としたという痛ましい事件、知っているかい?」「あぁ、義を見てせざるは勇無きなりの傾向が強い世の中で、勇気ある若者の行動を讃えたいよ。」

-----<広告>-----

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク