慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【ことわざ】 牛耳を執る

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > 【ことわざ】 牛耳を執る  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【ことわざ】 牛耳を執る

【読み方】

ぎゅうじをとる



【意味】

組織を自分の思うままに動かすことや、団体や集団の長になること。古代中国の戦国時代、諸国が盟約をする際、盟主が割(さ)いた牛の耳の血を諸候が、順番にすすったことから。

【同語】

牛耳る(ぎゅうじる)

-----<広告>-----

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。