慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【ことわざ】 危急存亡の秋

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > 未分類 > 【ことわざ】 危急存亡の秋  

【ことわざ】 危急存亡の秋

【読み方】

ききゅうそんぼうのとき



【意味】

危険がすぐそこまで迫ってきていて、生き残れるか否かの瀬戸際の状態のこと。「秋」は大切な時期の意。

【類語】

生死存亡(せいしそんぼう)

【用例】

政治家への献金が社の財政を圧迫したうえ、次々と取引先が手を引き、我が社は危険存亡の秋だ。

-----<広告>-----

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク