慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【ことわざ】 棺を蓋いて事定まる

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > 未分類 > 【ことわざ】 棺を蓋いて事定まる  

【ことわざ】 棺を蓋いて事定まる

【読み方】

かんをおおいてことさだまる



【意味】

生前には利害関係や認識に情が入ったりして公平な判断が難しく、その人の真価を正確に見定めることはできない。遺体を棺に納め、ふたをして、初めてその人の評価が定まるということ。葬儀の挨拶などによく用いられる。

【同語】

人事は棺を蓋いてさだまる(じんじはかんをおおいてさだまる)

-----<広告>-----

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク