慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【ことわざ】 菅鮑の交わり

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > 未分類 > 【ことわざ】 菅鮑の交わり  

【ことわざ】 菅鮑の交わり

【読み方】

かんぽうのまじわり



【意味】

中国、斉(せい)の菅仲(かんちゅう)と鮑叔(ほうしゅく)は非常に仲がよく、菅仲は鮑叔の援助でついには斉の国の宰相にまでなり、二人の親交は生涯続いたという故事による。互いによく理解し信じ合い、利害にとらわれることのない親密なつき合いをいう。

【類語】

金石の交わり(きんせきのまじわり)
金蘭の契り(きんらんのちぎり)

【用例】

小学校以来のつき合いの彼と僕は、菅鮑の交わりともいうべき仲だ。

-----<広告>-----

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク