慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【ことわざ】 韓信の股くぐり

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > 未分類 > 【ことわざ】 韓信の股くぐり  

【ことわざ】 韓信の股くぐり

【読み方】

かんしんのまたくぐり



【意味】

中国、漢の名将、韓信が若い頃に乱暴者の股の下をくぐらされた屈辱に耐えて大人物になったという故事による。将来に大きな目的、目標を持つ者は、目の前の少しくらいの苦労や恥など気にもとめずにせよということ。

【類語】

ならぬ堪忍するが堪忍(ならぬかんにんするがかんにん)

-----<広告>-----

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク