慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【ことわざ】 眼光紙背に徹す

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > 未分類 > 【ことわざ】 眼光紙背に徹す  

【ことわざ】 眼光紙背に徹す

【読み方】

がんこうしはいにてっす



【意味】

「眼光」は目の光のことだが、ものを見抜く力を意味する。「紙背」は紙の裏側のこと。つまり、眼光が本の紙の裏側まで突き通るということで、表面的な字句の意味や解釈にとどまらず、優れた洞察力、読解力で、文章の底、表現の奥に潜む深い意味までわかるということ。

【同語】

眼光紙背に徹る(がんこうしはいにとおる)

-----<広告>-----

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク