慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【ことわざ】 皮を切らせて肉を切る

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > 未分類 > 【ことわざ】 皮を切らせて肉を切る  

【ことわざ】 皮を切らせて肉を切る

【読み方】

かわをきらせてにくをきる



【意味】

相手に自分の皮を切らせても軽傷だが、それを代償に相手の肉を切る、つまり重傷を負わせるという意。自分より強い相手と戦うには、自分も傷つく覚悟で、相手に自分より大きなダメージを与えよ、ということ。

【同語】

皮を切らせて肉を切り肉を切らせて骨を切る(かわをきらせてにくをきりにくをきらせてほねをきる)

【用例】

敵は強者(つわもの)ぞろいだ。多少の犠牲はやむを得ない、皮を切らせて肉を切る覚悟で戦ってこい。

-----<広告>-----

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク