慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【ことわざ】 亀の甲より年の功

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > 未分類 > 【ことわざ】 亀の甲より年の功  

【ことわざ】 亀の甲より年の功

【読み方】

かめのこうよりとしのこう



【意味】

「甲」は甲羅、「功」は極めて長い時間の意。万年も生きるといわれる亀の甲とかけた言葉。人生を長く生きてきた年長者の知恵や経験は、尊重すべきであるということ。

【同語】

蟹の甲より年の功(かにのこうよりとしのこう)
烏賊の甲より年の功(いかのこうよりとしのこう)

【類語】

松傘より年嵩(まつかさよりとしかさ)

【用例】

祖母は時々ハッとするようなことを言う。さすが亀の甲より年の功だね。

-----<広告>-----

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク