慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【ことわざ】 瓜田に履を納れず

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > 未分類 > 【ことわざ】 瓜田に履を納れず  

【ことわざ】 瓜田に履を納れず

【読み方】

かでんにくつをいれず



【意味】

「瓜田」はウリ畑のこと。ウリ畑で靴の紐を直す動作は、ウリを盗んでいるように見えることから、人に疑われるような紛らわしい行為はするべきではないということ。

【類語】

李下に冠を正さず(りかにかんむりをたださず)

-----<広告>-----

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク