慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【慣用句】 浮き足立つ

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > なし > 【慣用句】 浮き足立つ  

【慣用句】 浮き足立つ

【読み方】

うきあしだつ



【意味】

心配や期待のため、落ち着かない状態をいう。また、形勢不利のため、動揺すること。

【解説】

「浮き足」とは爪先だけで立ち、十分に足を地につけていないことをいう。

【用例】

ディフェンス陣が浮き足立って、シュートされてしまった。

-----<広告>-----

トラックバック

http://partnersai.blog88.fc2.com/tb.php/68-b034120c

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク