慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【ことわざ】 相手変われど主変わらず

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > なし > 【ことわざ】 相手変われど主変わらず  

【ことわざ】 相手変われど主変わらず

【読み方】

あいてかわれどぬしかわらず



【意味】

相手が次々と変わろうが、本人は常に同じで変わらないこと。状況が変わっても、やっているのは、いつも同じ事の繰り返しである事の喩(たと)え。趣味にしても、仕事にしても、同じ事ばかり繰り返している人を、揶揄(やゆ)するときなどに使う。

【同義語】

相手変われど手前変わらぬ(あいてかわれどてまえかわらぬ)
相手変わって主変わらず(あいてかわってぬしかわらず)

【用例】

彼は、五番目の奥さんとも別れるらしいよ。原因は、またまた彼の浮気。相手変われど主変わらずとは彼のことを言うんだな。

-----<広告>-----

トラックバック

http://partnersai.blog88.fc2.com/tb.php/60-29d0a5e7

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク