慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【ことわざ】 挨拶は時の氏神

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > 喩えとして挙げる語句 > 【ことわざ】 挨拶は時の氏神  

【ことわざ】 挨拶は時の氏神

【読み方】

あいさつはときのうじがみ



【意味】

喧嘩や争いごとの際に仲裁してくれる人は、氏神さまのようにありがたいものだから、人のとりなしには従えということ。「挨拶」は、人と人の仲介、争いごとの仲裁といった意味にも用いられた。「氏神」は氏族の祖先を祀ったもの。

【同義語】

時の氏神(ときのうじがみ)
仲裁は時の氏神(ちゅうさいはときのうじがみ)

【用例】

友達の夫婦喧嘩、挨拶は時の氏神というけれど、あんまり馬鹿馬鹿しいから放っておくことにした。

-----<広告>-----

トラックバック

http://partnersai.blog88.fc2.com/tb.php/56-4f6c295d

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク