慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【ことわざ】 貝殻で海を量る

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > 未分類 > 【ことわざ】 貝殻で海を量る  

【ことわざ】 貝殻で海を量る

【読み方】

かいがらでうみをはかる



【意味】

小さな貝殻で大海の水を汲んで、その量をはかるのは無謀であり、浅い知識や狭い見聞をもとに判断を下したり、大問題に取り組むこと。

【同語】

蜆貝で海を量る(しじみがいでうみをはかる)

【類語】

管を以って天を窺う(くだをもっててんをうかがう)
升を以って石を量る(しょうをもってこくをはかる)

【用例】

たったそれだけの取材で、よくこんな偉そうな論評ができるよな。貝殻で海を量るより始末が悪いよ。

-----<広告>-----

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク