慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【ことわざ】 飼い犬に手を噛まれる

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > 未分類 > 【ことわざ】 飼い犬に手を噛まれる  

【ことわざ】 飼い犬に手を噛まれる

【読み方】

かいいぬにてをかまれる



【意味】

「飼い犬」は、日頃から目をかけ、面倒を見ている人の喩え。三日飼えば恩を忘れないという犬に手を噛まれるというのは、ひどく裏切られるということで、可愛がっているので向こうも恩義を感じているだろうと思っていた相手が、裏切ったり、刃向かってきたことを指す。

【同語】

飼い犬に手を食われる(かいいぬにてをくわれる)

【用例】

若いとき手塩をかけた彼が、まさか我が社を乗っ取ろうとするとは。まったく、飼い犬に手を噛まれるとはこのことだ。

-----<広告>-----

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク