慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【ことわざ】 女は三界に家なし

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > 未分類 > 【ことわざ】 女は三界に家なし  

【ことわざ】 女は三界に家なし

【読み方】

おんなはさんがいにいえなし



【意味】

女性は、未婚時代には父、結婚後は夫、そして老いては息子に従うべきなので、安住の地がないという昔の封建的な考え方。「三界」とは、欲界、色界、無色界、つまり全世界のこと。女性には、広い世界に心の安住の場所はないということ。

【用例】

私は仕事を続けたかったから、同居する舅に女は三界に家なしと言われた時点で、離婚を決めたのよ。

-----<広告>-----

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク