慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【慣用句】 一矢を報いる

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > なし > 【慣用句】 一矢を報いる  

【慣用句】 一矢を報いる

【読み方】

いっしをむくいる



【意味】

相手から受けた攻撃に対して、わずかでも反撃、反論すること。

【解説】

一本の矢を射返すということから。

【注意】

一本の矢を返す(いっぽんのやをかえす)とは言わない!

【用例】

最終回、イチローのヒットで一矢を報いた
試合終了間際に一点を返して、相手チームに一矢を報いる

-----<広告>-----

トラックバック

http://partnersai.blog88.fc2.com/tb.php/43-f72d745b

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク