慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【慣用句】 板に付く

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > なし > 【慣用句】 板に付く  

【慣用句】 板に付く

【読み方】

いたにつく



【意味】

慣れたり上達したりすることで、動作や態度が、その地位や職業にふさわしくなること。

【解説】

もとは、俳優の演技が舞台によく調和するという意で、「板」は舞台のこと。

【用例】

☆あの俳優も、時代劇の役が板に付いてきた。
☆社会人三年目でで、スーツ姿もやっと板に付いてきた。

-----<広告>-----

トラックバック

http://partnersai.blog88.fc2.com/tb.php/38-2cc4765a

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク