慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【本日のことわざ】 老いたる馬は道を忘れず

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > 未分類 > 【本日のことわざ】 老いたる馬は道を忘れず  

【本日のことわざ】 老いたる馬は道を忘れず

【読み方】

おいたるうまはみちをわすれず



【意味】

老いた馬は色々な道を知っているので、迷っても馬に任せておけば、ちゃんと道に出るということから、長年経験を積んだ人は判断力もあり、進むべき道もよく心得ているということ。

【類語】

老婆の智(ろうばのち)
老婆道知る(ろうばみちしる)

【用例】

親の言葉は老いたる馬は道を忘れずで、重みも説得力もある。

-----<広告>-----

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク