慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【慣用句】 痛くもない腹を探られる

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > 未分類 > 【慣用句】 痛くもない腹を探られる  

【慣用句】 痛くもない腹を探られる

【読み方】

いたくもないはらをさぐられる



【意味】

何も悪いことをしていないにも関わらず、人から疑いをかけられること。

【参考】

どこも悪くはないのに、腹の調子が悪いのではないかと探られることから。

【用例】

☆日頃の行いが悪かったのか、今回の件で痛くもない腹を探られたよ。
☆賄賂(わいろ)を受け取ったのではないかなどと、痛くもない腹を探られるのは心外だ。

-----<広告>-----

トラックバック

http://partnersai.blog88.fc2.com/tb.php/37-a013a3e6

 | HOME | 

-AD-

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク