慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【ことわざ】 怨みに報ゆるに徳を以てす

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > 未分類 > 【ことわざ】 怨みに報ゆるに徳を以てす  

【ことわざ】 怨みに報ゆるに徳を以てす

【読み方】

うらみにむくゆるにとくをもってす



【意味】

恨みを持っている相手に対し、復讐するのではなく、むしろ、逆に大きな博愛の心で、温かく穏やかに接すること。「報ゆる」は、ここでは仕返しをする、報復をするの意。

【類語】

恩を以って怨みに報ず(おんをもってうらみにほうず)

【用例】

彼には何度も裏切られて、辛い目に遭ってきたが、怨みに報ゆるに徳を以ってすで、何か困っていることがあるなら、相談にのってあげよう。

-----<広告>-----

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク