慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【ことわざ】 怨み骨髄に徹す

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > 未分類 > 【ことわざ】 怨み骨髄に徹す  

【ことわざ】 怨み骨髄に徹す

【読み方】

うらみこつずいにてっす



【意味】

人から受けたひどい仕打ちを、心底恨んでいること。簡単には抜けないほど、怨みが骨の髄まで染み込んでいる様子。中国、春秋時代の故事による。

【同語】

怨み骨髄に入る(うらみこつずいにはいる)

-----<広告>-----

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク