慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【ことわざ】 牛に引かれて善光寺参り

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > 未分類 > 【ことわざ】 牛に引かれて善光寺参り  

【ことわざ】 牛に引かれて善光寺参り

【読み方】

うしにひかれてぜんこうじまいり



【意味】

人に誘われて行動したことが、思いがけず良い結果につながること。また、いやいや他人と行動を共にすること。昔、信濃に住んでいた老婆が、さらしておいた布を角に引っ掛けて、逃げて行く隣家の牛を追いかけて行ったところ、善光寺に至り、霊場であることを知ったという故事から。

【用例】

興味がない馬券を買わされたんだが、それが大当たりの万馬券。牛に引かれて善光寺参りとはこの事だ。

-----<広告>-----

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク