慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【ことわざ】 飢えては食を択ばず

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > 未分類 > 【ことわざ】 飢えては食を択ばず  

【ことわざ】 飢えては食を択ばず

【読み方】

うえてはしょくをえらばず



【意味】

困窮した状況下では、何事もありがたく物を選ぶことはしない。
究極にお腹が空いていれば、どんなものを食べても、
美味しいと感じることができることから。

【同語】

飢えて糟糠を択ばず(うえてそうこうをえらばず)
飢えたる者は食を為し易し(うえたるものはしょくをなしやすし)

【用例】

野球の練習をして帰った息子は、あっという間に夕飯をたいらげた。
まさに飢えては食を択ばずだ。

-----<広告>-----

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク