慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【ことわざ】 鰯の頭も信心から

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > 未分類 > 【ことわざ】 鰯の頭も信心から  

【ことわざ】 鰯の頭も信心から

【読み方】

いわしのあたまもしんじんから



【意味】

節分の夜、邪気を払うために、鰯の頭をヒイラギの枝に刺して門口に置き、
災い除けする風習による。鰯の頭のようにつまらないものでも、
信心や信仰の対象となれば、不思議とありがたく尊いものとなるという喩え。
「頭」は「かしら」とも読む。

【類語】

竹箒も五百羅漢(たけぼうきもごひゃくらかん)

-----<広告>-----

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク