慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【ことわざ】 韋編三たび絶つ

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > 未分類 > 【ことわざ】 韋編三たび絶つ  

【ことわざ】 韋編三たび絶つ

【読み方】

いへんみたびたつ



【意味】

「韋」はなめし皮、「韋編」とはなめし皮の紐で綴じた古代中国の書物のこと。
その綴じ紐が、三度切れるくらい書物を読み返すことから、
本を何度も熟読することをいう。

【用例】

松下幸之助さんの本は、韋編三たび絶つくらい、事あるごとに読んだ。

-----<広告>-----

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク