慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【慣用句】 油を売る

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > 未分類 > 【慣用句】 油を売る  

【慣用句】 油を売る

【読み方】

あぶらをうる



【意味】

用事の途中で、話し込んで怠けること。無駄話をするという意味にも用いる。

【参考】

江戸時代の油の行商人が、客と無駄話をしながら油をはかったということから。

【用例】

☆うちの妻は、買い物へ行ったきり帰ってこないが、何処で油を売ってるんだろう。
☆あの人は油を売ってばかりで、なかなか仕事に取りかからない。

-----<広告>-----

トラックバック

http://partnersai.blog88.fc2.com/tb.php/24-198cb872

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク