慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【ことわざ】 一か八か

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > 未分類 > 【ことわざ】 一か八か  

【ことわざ】 一か八か

【読み方】

いちかばちか



【意味】

結果がどうなるかわからなくても、思い切って勝負に出ること。
語源は、二つの賽の目からなる丁半賭博。
「一」は偶数である丁、「八」は奇数の半の漢字の上部分をとったもので、
つまり「丁か半か」、サイコロを振ってみなければわからないということから。

【類語】

当たって砕けよ(あたってくだけよ)
運否天賦(うんぷてんぷ)
伸るか反るか(のるかそるか)

【用例】

プロジェクトに、一か八か賭けてみよう。

-----<広告>-----

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク