慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【ことわざ】 医者の不養生

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > 未分類 > 【ことわざ】 医者の不養生  

【ことわざ】 医者の不養生

【読み方】

いしゃのふようじょう



【意味】

患者には養生するように言う医者が、自分の健康にはあまり注意を払わないこと。
他人に偉そうなことを言っておきながら、自分ではそれを実行できないことをいう。

【類語】

坊主の不信心(ぼうずのふしんじん)
紺屋の白袴(こうやのしろばかま)

【用例】

巨体の先生から痩せろと言われたけど、先生こそ医者の不養生じゃないだろうか。

-----<広告>-----

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク