慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【ことわざ】 石の上にも三年

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > 未分類 > 【ことわざ】 石の上にも三年  

【ことわざ】 石の上にも三年

【読み方】

いしのうえにもさんねん



【意味】

固く冷たい無情な石でも、じっと我慢して三年も座り続ければ、
やがて温まる。どんなに辛くても悲しくても、じっと耐えていれば、
きっといい巡り合わせがやってくるから、辛抱強く、
ひとつひとつを成し遂げよという教え。
忍耐や辛抱の大切さを説く語。

【同語】

火の中にも三年(ひのなかにもさんねん)

【用例】

どんな仕事も辛いが、石の上にも三年というから、
とにかく辛抱し、頑張り続けることだ。

-----<広告>-----

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク