慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【ことわざ】 慌てる乞食は貰いが少ない

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > 断る・撥ねつける語句 > 【ことわざ】 慌てる乞食は貰いが少ない  

【ことわざ】 慌てる乞食は貰いが少ない

【読み方】

あわてるこじきはもらいがすくない



【意味】

他の乞食より、たくさん物を貰おうと欲張って慌ててしまう乞食は、かえって人の反感を買い、貰える物が少しになってしまうということ。何か良いことがあっても、平静さを失ってうろたえ騒ぐと、かえって失敗を招き、逆効果になるということ。せっかちな人への戒めとして使う。

【類義語】

慌てる蟹は穴へ入れぬ(あわてるかにはあなへはいれぬ)

-----<広告>-----

トラックバック

http://partnersai.blog88.fc2.com/tb.php/161-67c6aa05

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク