慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【慣用句】 足を運ぶ

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > なし > 【慣用句】 足を運ぶ  

【慣用句】 足を運ぶ

【読み方】

あしをはこぶ



【意味】

わざわざ訪れること。比較的強い意図によって、そこまで出かけるという意味。

【用例】

☆先日、名誉教授の山田先生が、足を運んで来られたよ。
☆担当する社員たちが、自ら現場に、足を運ぶことが大切だ。

-----<広告>-----

トラックバック

http://partnersai.blog88.fc2.com/tb.php/15-7caa9863

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク