慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【ことわざ】 過ちは好む所にあり

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > 未分類 > 【ことわざ】 過ちは好む所にあり  

【ことわざ】 過ちは好む所にあり

【読み方】

あやまちはこのむところにあり



【意味】

「好む所」は得意としている、熟達している分野のこと。失敗は、好きなことや得意なことを行っているときにこそ起こりやすい、苦手なことは、注意深く行うので、失敗は少ないだろうが、むしろ、好きなことをするときに気をつけるべきだという教え。

【用例】

うちの主人、趣味の日曜大工で手を切っちゃったの。過ちは好む所にありって、本職気取りで得意になっていたことを反省してしょげ返っているわ。

【出典】

『淮南子(えなんじ)』
『淮南子』の本を調べる

-----<広告>-----

トラックバック

http://partnersai.blog88.fc2.com/tb.php/146-fc79b59e

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク