慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【四字熟語】 和魂漢才

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > 未分類 > 【四字熟語】 和魂漢才  

【四字熟語】 和魂漢才

【読み方】

わこんかんさい



【意味】

日本国有の精神と、中国から伝わった学問のこと。また、その両者を兼ね備えること。そのような人。

【解説】

「和漢」は日本国有の精神、すなわち大和魂(やまとだましい)の意。「漢才」は、中国伝来の学問。日本古来の精神を失わず、西洋文化も広く受け入れられる前向きな姿勢、スタイル。この語をもじって「和魂洋才」ともいう。

【用例】

和魂洋才の心構えは古代から現代まで、日本人の心の中に脈々と受け継がれている。

-----<広告>-----

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク