慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【四字熟語】 無位無冠

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > 未分類 > 【四字熟語】 無位無冠  

【四字熟語】 無位無冠

【読み方】

むいむかん



【意味】

位階も官職もないこと。また、主要な役職についていないことや、地位や名誉をもたないことのたとえ。

【解説】

「無位」も「無冠」も、位がない意。「位」は冠位十二階(かんいじゅうにかい)に始まる位階制度に基づくもので、朝廷の地位や序列を示し、「冠」はそれぞれの位に応じた冠をつけたことから。

【注意】

無位無官 官×

【用例】

今後は、無位無冠で残りの人生をのんびりと過ごすつもりです。

-----<広告>-----

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク