慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【四字熟語】 文武両道

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > 未分類 > 【四字熟語】 文武両道  

【四字熟語】 文武両道

【読み方】

ぶんぶりょうどう(ぶんぷりょうどう)



【意味】

学芸、武道のふたつの道のこと。また、それらのいずれにも優れていること。

【解説】

「文武」は学術・文化と、武術・軍事とをいう。現在では、「文」は勉強、「武」はスポーツなどの意でも使われている。

【類義語】

文武二道(ぶんぶにどう)
文武兼備(ぶんぶけんび)

【用例】

◎文武両道に秀でる。
◎去年の夏、甲子園で優勝したチームのピッチャーは文武両道で、今春、東大に合格したそうだ。

-----<広告>-----

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク