慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【ことわざ】 過ちては改むるに憚ること勿れ

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > 励ます・喝を入れる語句 > 【ことわざ】 過ちては改むるに憚ること勿れ  

【ことわざ】 過ちては改むるに憚ること勿れ

【読み方】

あやまちてはあらたむるにはばかることなかれ



【意味】

過失を犯したと気づいたら、面目や他人の目など気にせず、ためらうことなく改めるべきであるということ。

【類義語】

過ちて改めざる是を過ちと謂う(あやまちてあらためざるこれをあやまちという)

【出典】

『論語(ろんご)』
『論語』の本を調べる

-----<広告>-----

トラックバック

http://partnersai.blog88.fc2.com/tb.php/145-6dc492e0

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク