慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【四字熟語】 表裏一体

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > 未分類 > 【四字熟語】 表裏一体  

【四字熟語】 表裏一体

【読み方】

ひょうりいったい



【意味】

二つのものの結びつきが非常に密接で、一体になっていて切り離すことができないこと。また、そのようなさま。

【解説】

「表裏」は表面と裏面、内側と外側といった意。「一体」はひとつになって離れないという意。表があるから裏があるように、互いに別ではあるが、相手の存在によって、初めて自分の存在が完全になるような関係をいう。

【用例】

攻撃と防御は表裏一体のもの。うまくかみ合ったとき、強いチームが生まれる。

-----<広告>-----

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク