慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【四字熟語】 百発百中

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > 未分類 > 【四字熟語】 百発百中  

【四字熟語】 百発百中

【読み方】

ひゃっぱつひゃくちゅう



【意味】

発射した弾がすべて的に的中すること。転じて、自分の立てた計画や予測したことなどが、思った通り的中すること。

【解説】

百回撃って(百発)、百回とも当たる(百中)という意。「百」は数、回数などの多いことのたとえ。

【用例】

☆せめてギャンブルの予想だけでも百発百中すれば、大金持ちになれるのに……。
☆あの街角に立つ占い師のご託宣(たくせん)は、百発百中と評判だ。

【出典】

『史記』周本紀(『しき』しゅうほんぎ)

-----<広告>-----

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク