慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【ことわざ】 急いては事を仕損じる

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > 未分類 > 【ことわざ】 急いては事を仕損じる  

【ことわざ】 急いては事を仕損じる

【読み方】

せいてはことをしそんじる



【意味】

何事もあせると失敗しやすいものだということ。急ぐときほど、落ち着いて冷静に行動するべきであるという戒め。

【類義語】

急がば回れ(いそがばまわれ)
近道は遠道(ちかみちはとおみち)
短気は損気(たんきはそんき)

【出典】

『出世景清』(しゅっせかげきよ)

-----<広告>-----

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク